滋賀県高島市情報ポータルサイト ススミダス高島

福祉情報をメインに高島市の身近な情報をお伝えするポータルサイトです。

高島市情報


2013年4月より「定期予防接種」が変更

 2013年4月1日より、予防接種法で定められた「定期予防接種」が変更され、BCGの接種対象年齢引き上げ、ヒブ・肺炎球菌・子宮頸がんの3ワクチンの定期接種化が行われました。定期予防接種になると、任意予防接種よりも予防接種後の健康被害救済制度の補償内容が手厚くなります。また、対象年齢であれば無料で接種できます。一覧表の接種開始年齢を確認し忘れず接種しましょう。

▼変更点

1.BCG予防接種の接種対象年齢が引き上げ

 これまでの「生後6か月まで」から「1歳まで」に引き上げられました。
 ※病気にかかりやすい時期を考慮して接種を勧めている標準的な接種期間は、「生後5か月から生後8か月まで」です。

2.ヒブ、肺炎球菌、子宮頸がんの3ワクチンが定期接種化

 これまで、任意接種であったヒブ、肺炎球菌、子宮頸がんの3ワクチンが定期予防接種となりました。

▼ヒブ、肺炎球菌、子宮頸がん ワクチン接種対象一覧表

予防接種名
回数
対象年齢
接種間隔
ヒブ
(インフルエンザ菌b型)
4回
生後2か月 以上 7か月未満 1回から3回までは27日 〜 56日の間をあけ、3回目の接種後7 〜 13か月の間に追加1回
3回
生後7か月 以上 1歳未満 1回から2回までは27日 〜 56日の間をあけ、 2回目の接種後7 〜 13か月の間に追加1回
1回
1歳 以上 5歳未満
小児用肺炎球菌
4回
生後2か月 以上 7か月未満 1回から3回までは27日間以上あけ、3回目終了後60日間以上あけて1歳 〜 1歳3か月の間に追加1回
3回
生後7か月 以上 1歳未満 1回から2回までは27日間以上あけ、2回目終了後60日間以上あけて1歳以降に追加1回
2回
1歳 以上 2歳未満 60日間以上の間隔をあけて2回接種
1回
2歳 以上 5歳未満
子宮頸がん
3回
小学6年生(12歳相当)
高校1年生(16歳相当)の女子

▼平成25年度対象者
  平成9年4月2日
〜 平成14年4月1日 生まれ
▼サーバリックス(2価)の場合
 初回の注射から、1か月後に2回目、6か月後に3回目を接種
▼ガーダシル(4価)の場合
 初回の注射から、2か月後に2回目、6か月後に3回目を接種
※上記ワクチンのどちらかを接種

問い合わせ先
○所   属:健康推進課
○電話番号:0740(25)8078

高島市情報一覧
ススミダス高島 トップへ戻る