滋賀県高島市情報ポータルサイト ススミダス高島

福祉情報をメインに高島市の身近な情報をお伝えするポータルサイトです。

高島市情報


小・中学生の入院費助成が開始されました

 高島市では、子育ての経済的な負担の軽減を図るため、市内にお住まいの小・中学生の入院にかかった医療費を助成する制度を2013年10月から開始しました。助成の方法は、一旦自己負担分をお支払いいただく償還払いとなります。

対象期間 2013年10月入院分から
高島市内在住の小・中学生(高島市に住民登録のある子どもで、健康保険に加入している)
  • 15歳到達後最初の3月31日までの子どもを対象とします。
  • 生活保護を受給している子ども、里親に委託されている子ども、施設等に入所している子どもは除きます。
助成範囲 入院にかかる医療費(保険適用総医療費の自己負担分)を助成
  • 保険のきかないもの(差額ベッド代など)や入院中の食事代、交通事故等で他に責任があるものは助成されません。
  • 加入されている健康保険からの保険給付が福祉医療費よりも優先されるため、加入されている健康保険から高額療養費や付加給付が支給される場合は、その給付分を差し引いた額を助成します。
  • 日本スポーツ振興センター災害共済給付金との併用助成はできません。
助成方法 償還払い
  • 医療機関等の窓口で一旦、自己負担分をお支払いいただき、支払った医療費を申請により後日お返しします。
  • 乳幼児福祉医療費助成制度のように受給券(ピンクの券)は発行しません。
  • 医療保険の自己負担分を支払った日の翌日から起算して、5年を超えると助成できません。
申請窓口 保険年金課または各支所
必要書類
  • 領収書の原本
    ※受診者名、入院期間、保険点数、支払金額、医療機関名が記載され、領収印のあるもの
  • 印鑑
  • 保護者の預金通帳
  • 健康保険証(助成対象者分)
  • 高額療養費、附加給付等の支給決定通知書
    ※該当する方のみ。
      該当する場合、加入されている健康保険からの支給額が決定してからのお支払いとなります。
その
  • 子ども医療費助成の対象となる小・中学生で、既に「障がい、母子・父子家庭の福祉医療費助成制度」の対象者で受給券をお持ちの方は、その制度から助成を行います。
  • 自己負担金が「有」となっておられる場合は、入院時に負担いただく1日あたり1,000円(月額14,000円限度)が助成対象となりますので、償還払いの申請を行ってください。
▼問い合わせ先
保険年金課
○電話番号 0740-25-8137
高島市情報一覧
ススミダス高島 トップへ戻る