滋賀県高島市情報ポータルサイト ススミダス高島

福祉情報をメインに高島市の身近な情報をお伝えするポータルサイトです。

ススミダス情報


高齢者を守る法律・制度

 高齢者の方が、住みなれた町で安心して生活を送るための法律や制度があります。高齢者の方やそのご家族、地域の皆さんがこのような法律や制度を知ることで、高齢者の方々にとって暮らしやすい町づくりへと繋がります。一体、どんな法律や制度があるのでしょうか?

(1)高齢者を守る法律:高齢者虐待防止法

 「高齢者虐待防止、高齢者の養護者に対する支援等に関する法律(高齢者虐待防止法)」は平成18年に施行され、今年で5年が経過しました。しかし、いまだに高齢者虐待は、深刻な問題となっています。

  この法律では、高齢者に対する虐待を防止し保護するために、虐待となる具体的な行為を定めており、虐待を発見した人は行政に通報しなければなりません。また、高齢者本人だけではなく、その家族やお世話をしている方々に対しても相談や助言といった支援方法が定められています。

 高齢者虐待は、発見しづらいものです。「おかしいな?虐待かな?」と感じることがあれば、連絡するようにしましょう。また、家族やお世話をしている方々が介護疲れやストレスを溜めてしまうことあります。抱え込まず相談するようにしましょう。

●高齢者虐待防止法で虐待と定義されている行為

虐待の種類 具体的な行為
身体的虐待 高齢者の身体に外傷が生じ、又は生じるおそれのある暴力を加えること。
介護・世話の
放棄・放任
高齢者を衰弱させるような著しい減食、長時間の放置、養護者以外の同居人による虐待行為の放置など、養護を著しく怠ること。
心理的虐待 高齢者に対する著しい暴言又は著しく拒絶的な対応その他の高齢者に著しい心理的外傷を与える言動を行うこと。
性的虐待 高齢者にわいせつな行為をすること又は高齢者をしてわいせつな行為をさせること。
経済的虐待 高齢者の家族・親族・お世話をしてる人が当該高齢者の財産を不当に処分すること。
その他当該高齢者から不当に財産上の利益を得ること。

●相談窓口

北部地域包括支援センター
 電話:0740(22)0193
南部地域包括支援センター
 電話:0740(32)2520

(2)高齢者を守る制度:成年後見制度

 認知症、知的障がい、精神障がいなどにより、自分で物事を正確に判断することが難しい人の「生活」と「財産」を守るための制度です。
 必要な医療・介護サービスの手配や、年金などの財産管理といった様々なことを、本人に代わって後見人が行います。詳しくは、以下の相談窓口にお問い合わせください。

●相談窓口

高島市成年後見サポートセンター
 電話:0740(36)8230

関連記事

「認知症」について知ろう
家族介護教室 開催
ススミダス情報一覧
ススミダス高島 トップへ戻る